結婚指輪とたっぷりダイヤ。気になる「エタニティリング」って何??

simple-rinbg

こんにちは!

スカイルーチェです。

最近来られたお客様がこんなことをおっしゃっていました・・・

「シンプルな指輪が良いって言っていたのに、何だか彼女が不満そうなんだけど・・・」

彼女さんが少し席を離れた時のこの相談。

理由は単純明快!実はシンプルじゃない指輪に惹かれはじめているからではないでしょうか。

そこで、今回はそんなお悩みに対する解決策をご提案いたします!

上記のような反応を示された彼氏さん、必見ですよ~。

また、上記のようなお悩みをお持ちの彼女さん、彼氏さんに提案してみてはいかがでしょうか??

 

1.まずはシンプルな指輪が良いという流行の本質を知ろう

1-1.今なぜシンプルな指輪が流行っているのか?

「普段使いで目立ちすぎることなく着けていられるから・・・」

「個性的なデザインだと、飽きてしまうし、年相応じゃなくなってくるから・・・」

「シンプルだからこそ、婚約指輪との重ねづけもしやすいから・・・」

「何より、金額を抑えて購入したいから・・・」

こんなところでしょうか。

接客をしていて、本当によく「シンプルで!」というお言葉を頂戴いたします。

それで、実際にシンプルな指輪を購入される方も勿論いらっしゃるのですが、ルーチェではそうでないお客様も多いのが現状です。

1-2.シンプル志向の本質

「だって、ダイヤモンドいれたりすると派手すぎるでしょ・・・」

こんな意見もありますが、本音のところ、ルーチェのお客様では

彼氏さん:「なるべく安く済ませたい!」

彼女さん:「彼氏にあまり負担をかけたくない!」

という意見が多いみたいです。

要は、「思いやり」ですね。

しかし、特に彼女さんの本音のところは

「本当はもっとダイヤモンドついてる指輪の方が良い!」

「もっとデザイン凝ってる指輪の方が良い!」

というご意見も多いように感じます。

1-3.ダイヤモンドたっぷり、個性派デザインは人気がないのか?

一生の内、何回もあるわけではない大切な指輪購入。

そもそもそこに彼女さん達が特別感を求めないはずがありません。

キュートでゴージャスな指輪が好きで、メレダイヤという小粒のダイヤモンドをリングに敷き詰めた「パヴェリング」。

1本のリングにプラチナとゴールドと2種類の素材を使った「コンビネーションリング」。

そして、ダイヤモンドをたっぷりあしらった「エタニティリング」など、ダイヤモンドたっぷり、個性派デザインを選ばれる彼女さんも多いのが実情です。

そんなおススメの指輪の中でも、特におススメの「エタニティリング」。

今回はこちらを紹介していきますね♪

 

2.エタニティリングはそんなに敷居は高くない?

2-1.エタニティリングとは

エタニティとは、英語で「永遠(Eternity)」という意味です。

エタニティリングととは、リング全周にとぎれなく同サイズ、同カットの宝石を留めているデザインです。

とぎれることなく並んでいるため、「永遠の愛の象徴」と言われています。

豪華な見た目で、お祝い事のときなどに適しているなど、メリットはありますが、普段使いは派手すぎて、あまりできないという意見も多いです。

2-2.エタニティリングの種類

エタニティリングは、フルエタニティとハーフエタニティの2種類に分かれます。

● フルエタニティ

Eternity-ring-2

フルエタニティとは、指輪の全周に宝石を留めたもので、エタニティリングと言う場合は、フルエタニティを指すことが多いです。

● ハーフエタニティ

Half-eternity-ring

宝石が全周しているフルエタニティに対し、半周だけ宝石が入っているものをハーフエタニティと呼びます。

2-3.シンプルリング、フルエタニティ、ハーフエタニティの価格比較

一般的には、

シンプルリング:10~20万円

フルエタニティ:30万円~

ハーフエタニティ:25万円~

とシンプルリングに対する、エタニティ・ハーフエタニティは金額差が大きいように見えます。

しかし、店舗によってはスカイルーチェのように

シンプルリング:7万円~

フルエタニティ:13万円~

ハーフエタニティ:10万円~

という金額でお好みの指輪が手に入るところもあります。

どうでしょう?

特にハーフエタニティなどは、手が届かない金額ではないのではないでしょうか?

金額も抑えて、ダイヤモンドもたっぷり。最近、実はハーフエタニティも結構来てるんです!

 

3.ハーフエタニティリングは様々なシーンで活躍

3-1.ハーフエタニティリングの魅力

● サイズ直しがしやすい

ダイヤモンドが半周に留めてあるので、サイズ直しがしやすいという特徴があります。

● 金額が抑えられる

ダイヤモンドが半周なので、当然フルエタニティに比べ、金額は抑えて手に入れることができます。

● 強度が強い

エタニティリングに比べ、ルテニウムなどの硬化金属の割合が多いので、強度が強くなる傾向があります。

● 利用シーンによって使い分けられる

ここが最大の魅力かもしれませんが、ハーフエタニティは利用シーンによって使い分けられます!

ダイヤが半周、残りはプラチナのシンプルな作りなので、例えば・・・

友人の結婚式などのハレの日には、格好と合わせてゴージャスに見えるダイヤの面を上にして参加。

日常利用は、派手なのをつけていると、何かと周りの目が気になる。そんな時は、プラチナ面を上にして解決。

要は、シンプル×ゴージャスで使い分けすることができるのです。

価格もフルエタニティよりは抑えて購入でき、派手な指輪もシンプル指輪も両方手に入れられたような気分になれるハーフエタニティはとてもおススメです。

3-2.せっかくの指輪選びは、選択肢を広げてわがままに

以上のように、今回はハーフエタニティのご紹介をしましたが、あくまで参考にしていただければと思います。

何が言いたいかと言うと、せっかくの指輪選びなので、

「シンプルで良いや・・・」

と妥協してほしくないのです。

長きに渡って着けていく指輪です。

こんな時ぐらい、少しぐらいわがままになっても良いのではないでしょうか?

最良の指輪に出会えますよう、お気軽にご連絡ください(^^)

この記事もオススメ