私は17号!アナタは何号?意外と知らないリングサイズ

display

こんにちは!スカイルーチェです。

皆さんはこんな話聞いたことないですか?

「とうとう指輪が完成した・・・

  いざ指に着けてみると・・・

  サイズが全く合わない!!」

こんなことになったら、折角の幸せ気分も台無しですよね。

そんな時、スカイルーチェでは、サイズ直しを承らせていただいていますが、

お客様から、

「リングサイズって、平均どのくらいなの?」

「サイズ直しってどうやってするの?」

とのご質問をよくいただきます。

今回は、意外と知らない、リングサイズのことに関してご紹介いたします。

1.リングサイズについて

IMG_4657

1-1.女性のリングサイズの平均

女性の指輪の平均サイズは、身長が145~150cmで体重が45~55kgの女性は6号、身長161~170cmで体重が55~60kgの女性は9号が目安のサイズ。指輪のサイズは6号で内周46.1mm、9号は内周49.2mm。指輪のサイズが1号大きくなると、1号あたり内周が約1mm大きくなるので6号と9号では約3mm程度サイズが異なります。

しかし、体が細くても指の関節が太い人もいるなど、サイズ感は人それぞれです。ちなみに、以下の表はあくまで平均サイズなので、自分の指のサイズをしっかりと確認することが重要です。

身長(cm)   体重(kg)  指輪サイズ

145~150cm   45~55kg     6号

151~155cm   50~55kg   7号

156~160cm  50~55kg   8号

161~170cm   55~60kg   9号

1-2.男性のリングサイズの平均

男性の指輪の平均サイズは、身長が155~160cm、体重60~65kgで15号、身長181~185cnで体重が85~95kgの男性平均サイズは20号。女性と比べて、サイズ差の幅が大きいのが特徴。指輪のサイズは15号が55.5mm、20号が60.7mmなので、約5mmのサイズの開きがあります。ちなみに、以下の表はあくまで平均サイズなので、自分の指のサイズをしっかりと確認することが重要です。

身長(cm)   体重(kg)  指輪サイズ

155~160cm   60~65kg   15号

161~170cm   65~75kg   16号

171~180cm   70~80kg   17号

171~180cm   81~90kg   18号

181~185cm   85~95kg   20号

2.サイズ直しの方法

resize

入念に下調べをしたはずなのに・・・

いざ指輪が完成してから、指を通してみると・・・

「あれ?サイズが合わない!」

こんなときは、スカイルーチェではサイズ直しを承っています。

しかし、

「実際どうやってサイズ直しするの?」

と聞かれることも多いです。具体的には、以下のような対応をとります。

指輪サイズを大きくする場合、指輪の一部分を切り離して、同じ素材を加えて溶接してサイズを大きくします。

また、指輪を小さくする場合、指輪の一部分を切り落とし、切り口同士を付け合せてサイズを小さくします。

とはいえ、いずれにせよ指輪に手を加えることになりますので、

「本当に大丈夫なの?」

と、ご心配をされることも多くあります。

しかし安心してください!

指輪を製作した工房にそのまま持ち込み、製作と同様の熟練工の手によってサイズ直しが行われます。

なので、サイズ直し後の指輪を検品しても、どこにどう手を加えたのかは全くわからない程の仕上がりです。

よし!これで安心してサイズ直しができるぞ!!・・・

ちょっと待ってください。こんな時は「むくみ」にご注意ください。

一般的に、夏はむくみやすく、冬はむくみにくいと言われています。

夏にリングがきつい!と思ってサイズ直しをしたら、冬にぶかぶかになっちゃった・・・

など、季節や体調によっても指のサイズは刻々と変化していきます。

なので、サイズ直しをする前に、1シーズンは最初決めたサイズの指輪をつけるのがおススメです。

何はともあれ、サイズ直しは慎重に!ということです。

そもそも指輪選びのときにも注意すべき点がありますので、確認してみましょう。

2-1.婚約指輪選び

Propose-of-rainy-day

婚約指輪は、ジャストサイズで選ぶようにしましょう!

なぜなら、サイズに余裕があると、リングがダイヤの重みでくるくる回ってしまう可能性があるからです。

せっかく指輪をつけていても、格好がつきませんよね。

また、動きが多くなってしまうと、傷や歪みの原因となってしまうとも言われております。

なので、婚約指輪はジャストサイズで選ばれることをおススメしております。

2-2.結婚指輪

couple-of-ring

結婚指輪は、少しゆとりを持って選びましょう!

年を重ねるごとに、間接が太くなったり、しわが増えてくるのは仕方がないこと。

これから、長く身につけていく結婚指輪は、抜けない程度の少しゆとりを持ったサイズで選ばれることをおススメします。

3.まとめ

でも、今まで指輪をつける機会がそもそも少なかったから、サイズはよくわからない・・・

そんなお声も当然だと思います。

おふたりにとって記念となる大切な宝物だからこそ、是非とも一度ご来店の上、サイズを確かめてみませんか?

 

この記事もオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です