指輪を着ける指でそれぞれ違う意味があることを知っていますか?

ring-try-on

こんにちは!スカイルーチェです。

突然ですが、皆さんは指輪を着けるとしたら、どの指に着けられますか??

例えば、婚約指輪や、結婚指輪は左手の薬指に着ける!というのは皆さんご存知だとは思いますが、なぜ左手なのでしょう?右手じゃ駄目なのでしょうか?

実は、どの指に指輪を着けるかによって効果が変わってくるので、今回はそれぞれの意味をご紹介します。

今自分が願っていること、叶えたいことを実現するには、どの指に指輪をつければ効果的なのか調べてみてくださいね。

1.小指:ピンキーリング

「チャンス」と「秘密」の象徴。心を落ち着かせてくれたり、思いがけないチャンスを呼び込むことができる指です。

チャンスを掴み取りたい!という人はこの指に指輪を着けてみましょう♪また、子宝・安産祈願にもおすすめです!

ちなみに、右手、左手の意味の違いは以下のとおり・・・

1-1.右手の小指

魅力を発揮するのに効果的な指です。魅力を発揮したい!というときにこの指に指輪をつけるのがおススメです。

1-2.左手の小指

愛情を深めるのに効果的な指です。また、チャンスを引き寄せることができるという効果もあると言われています。チャンスを掴み取りたい!現状を打破したい!と考えている人におススメの指です。

2.薬指:アニバーサリーリング

「創造」を象徴する指、特に古来より左手の薬指は、血管が直接心臓につながっていて、命に一番近い指として神への聖なる誓いを果たす指と認識されていました。

また、薬指は全部で10本ある指の内で一番動きが少なく、大切な指輪を落としにくいという実用的な意味もあったそうです。

加えて、薬指に指輪をつけると、肌が適度に圧迫され、心地よく落ち着くという効用もあるようです。

ちなみに、右手、左手の意味の違いは以下のとおり・・・

2-1.右手の薬指

「安心感」を意味し、心をリラックスさせる効果があるとされています。リラックスして、本来の自分らしさを発揮したい人はこの指に指輪を着けるのがおススメです!

クリエイティブやアートな分野で活躍する人にもおススメの指です。

2-2.左手の薬指

「愛」と「幸せ」、「願いの実現」に効果的な指です。

婚約指輪、結婚指輪に代表されるように、愛や幸せを求めるならこの指に指輪を着けるのが鉄則!ただし、婚約や結婚をしていない人が着けてはいけないことはありませんのでご安心ください。

3.中指:ミドルフィンガーリング

「直感」、「ひらめき」の象徴である中指は、創造的な仕事をするのに大切な指。また、中指は、どんなデザインの指輪でもよく似合い、カジュアルかつユニセックスに身に着けることができます。

高いゴールを目指す時や、インスピレーションを高めたい時に最適なので、仕事で集中したいときはこの指に指輪をつけるのがおススメです。

ちなみに、右手、左手の意味の違いは以下のとおり・・・

3-1.右手の中指

「行動力」、「迅速さ」を発揮するのに効果的な指です。エネルギッシュに動き回りたい人はこの指に指輪をつけるのがおススメです!また、魔除け・厄除けの効果もあるそうです。

3-2.左手の中指

人の気持ちや、場の状況を敏感に察知する能力を高める効果があると言われている指です。良好な人間関係を築きたい!と思っている人におススメの指です。

4.人差し指:インデックスリング

活動的になって、自立心がアップしてくると言われている人差し指。

頭が活性化してきて、言葉に説得力が生まれるかもしれません。

個性的なイメージを演出したい時、人に何かを教える時はこの指に指輪を着けるのがおススメです。

ちなみに、右手、左手の意味の違いは以下のとおり・・・

4-1.右手の人差し指

「集中力」、「執着力」を高める効果があるとされています。また、人を教え、導く力を身に着けることができる効果もあると言われています。

部下ができた!リーダーになった!そんな人におススメの指です。

4-2.左手の人差し指

「積極性」を高め、心の中の願望を行動に移す力があると言われている指です。

自分の願望や、夢を実現したいときはこの指に指輪をつけるのがおススメです。

5.親指:サムリング

「サム」とは、英語で「親指」のこと。古代ローマ時代より、親指に指輪をつけると何でも望みが叶うとされていました☆

昔の戦いで弓を引く時、親指を保護するために指輪をつけたのが始まり。

ちなみに、右手、左手の意味の違いは以下のとおり・・・

5-1.右手の親指

「指導力」を司るという意味があります。また、「権威」や「行動力」を持続させる効果があるとも言われています。

困難に打ち勝つ!など、強い心を持ちたいと思っている人におススメの指です。

5-2.左手の親指

意思を貫く、愛を貫く、目的を実現させる力を与える効果があると言われています。

目標を実現させたい!夢を叶えたい!そんな時はこの指に指輪を着けるのがおススメです。

6.まとめ

婚約、結婚指輪だけでなく、普段から身に着けるファッションリングでも、着ける指によって意味合いが異なってくるのは面白いですよね。

大切な願いを込めて、お好みの指に指輪を着けてみませんか?

 

この記事もオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です